探偵が暴いた浮気・不倫エピソード

義理の兄の浮気の顛末です。

私が義理の兄の浮気疑惑を知ったのは、義理の姉が相談というか愚痴を私に話し始めた事からでした。
明らかに不自然な言動や無断外泊や休日フラリと外出するなど、全てが怪しく、夫の形態をこっそりチェックしたところ、やはり見知らぬ女性の連絡先がズラリと登録されていたそうです。
この時点で浮気を確信した義理の姉は、ネット検索などで浮気被害に遭った際の対処方を色々と調べ、円満かつ納得出来る解決へと繋がる方法を絞り込んで行ったと話していました。

一方義理の兄のやりたい放題には拍車が掛かり、帰宅しない毎日が続くような状況となり、義理の母に相談の上で探偵に調査を依頼する事となりました。
プロの手に掛かれば無警戒同然の義理の兄の行動調査など赤子の手を捻るようなモノだったらしく、浮気相手の特定と証拠を押さえるまでに時間を要する事も無かったそうです。
ちなみに浮気相手は職場の後輩で、互いに遊びでは無く真剣で、将来は結婚したいと思っていたらしいのです。
ですが義理兄姉には未だ小さな子供が3人下り、何より子供達の将来を思えば、そんな好き勝手を容認する事など出来ませんでした。
義理の母、義理姉の歯は、義理兄の祖父母が集まり、相手の女性の説得に向かったのでした。
ここまで完全包囲で説得されれば、彼女も諦めと言うより嫌気が勝ってしまったらしく、結局2人は別れる事で一件落着となったのでした。

今件で痛感したのは、親族団結が生み出すパワーと説得力、そして何より探偵の方々のプロの仕事の手際の凄さでした。
ちなみに義理兄夫婦は現在も一家仲良く暮らしています。
雨降って地固まるになって、結果良かったと思っています。

別れた前夫との結婚時代のお話です。

いつも電車のダイヤの如く定時帰宅に加え、友人との付き合いも皆無同然の夫がある日、「今日は友人達と麻雀だから帰らないから」と言い残して外出しました。
キョトンとするままその日は送り出しましたが、その日を境に外出する回数が急増するばかりでなく、残業何度基本無い公務員なのに「今日も仕事で深夜になる」など、明らかに不自然な言動ばかり。

そんなある日、見知らぬ男性から1本の電話が着信しました。
「お宅のご主人と自分の彼女が浮気している。探偵を雇って証拠も握っている」と告げられましたが、ややっこしいのは嫌なので「放っておきます」とその場は電話を切りました。
ところが当日帰宅した夫はしゃあしゃあと「男が職場に電話して来て、上司にさんざん叱られた」と言ってのけたばかりか、その場で携帯を取り出し、浮気相手の女に電話を始めたのです。
「バレたから別れよう。最初からそういう約束だったから、じゃあネ」と言って切った後、こっちを見て「これでOKでしょ?」って。
何かが音を立てて切れた瞬間でした。

夫の人間性自体が断じて許せず、小さい子供を抱えていましたが離婚に踏み切りました。
その後も夫からは暫くグチャグチャ連絡が続きましたが、家族の援助もあって無事に子供も成長し、縁有って今は再婚相手と幸せな毎日です。
人を大切にしない、常に自己中心だった夫に対する潜在的な嫌悪感が爆発したお陰で、別々の人生を歩めて大正解でした。

真夜中の予期せぬ訪問者は嫁の友人でした。

突然真夜中に訪れたのは、嫁の友人のYでした。
「2人だけで話すから」と言って、2人は寝室に入って行き、私は何が何だか分からぬまま、それでも首を突っ込むのも失礼だろうと映画を見て時間を潰しました。
それから暫く経った頃、再び玄関のインターホンが鳴りました。
出ようとした私を制した妻は、自分が出ると言って退かず、何となくYがトラブルを持ち込んだのかと思った通り、訪問者はYの旦那さんでした。

嫁は「Yは来ていない事にして」とのサインを送って来ましたが、その前に旦那さんが「妻の靴がありますし、来ている事は分かっていますから」と先手を打って来ました。
更に続けて「ご主人にも関係のある話ですので、中に入れて頂けませんか?」と言われました。
何故自分が関係あるのか皆目見当がつきませんでしたが、最早Yを匿い続ける事は不可能な状況だったので、彼を中に入れる事にしました。

こうしてY夫婦と私達夫婦4人が揃いました。
Yのご主人は私の妻に向かい、「奥さんからご主人に話された方が良いのでは?」と、何かを私に話すように促しました。
嫁達2人は俯いたままでした。
ご主人は「それなら私から全てを話しましょうか?証拠も全て持参していますよ!」と少し強い口調でもう1度。

話はこういう事でした。
何とYと妻は互いにアリバイを作りながら浮気をしていたのです。
探偵を雇ったYのご主人が私の嫁の浮気相手に関しても全て調べ上げていて、Yを問い詰めている最中に家を飛び出したので、我が家に向かったと確信したとの事でした。

私達は程無く離婚しましたが、子供が居なかったのがまだ幸いでした。
Y夫婦の子供達は本当に可哀想でなりません。

親戚の義理兄が数年前浮気していました。

今から数年前になりますが義理兄が浮気をしていました。義理姉が夫の浮気になんとなく気付きました。「旦那が無断外泊」や会社の休みの日に行き先も告げずにでかけてしまうことから、義理兄の浮気を疑い始めました。不審に思った義理姉は旦那の携帯をこっそり確認してみると自分の知らない女性の電話番号が複数あったらしいです。
義理姉は浮気を円満に解決するためにインターネットで旦那の浮気の対処法など調べたそうです。ですが、旦那は以前にも増して家に帰ってこなくなりました。義理母と相談して探偵に相談し、旦那が女性と会っている場所などを探して、浮気相手である女性を見つける事ができました。相手の女性は旦那と同じ職場の後輩だということが判明しました。そこで、その女性と会って直接話してみたところ、旦那とは本気で付き合っていて最終的には結婚したいと言っていたそうです。
義理兄夫婦には3人の子供がいますが浮気相手との女性とはお互いに遊びで付き合っていないという事だったので、再び女性の説得に、義理母・義理姉の母・旦那の祖父母・旦那の叔母が女性に会いに行きました。浮気相手の女性もやはり親族が集まって説得したところ嫌気を感じたらしく別れることとなりました。探偵さんに依頼して数日の間で調べられたのにはビックリしました。
今回の浮気の件を考えると、浮気を防止するには親族が大勢集まって説得するのが一番だと思いました。今では義理兄夫婦は今まで通りの生活をしているようです。

2人で迎える最初のクリスマスの衝撃。

交際スタートから1年弱、彼氏と2人で迎える最初のクリスマス当日は、彼氏の男性の友人と3人で一緒に楽しく過ごす事となりました。
その男性とは何度も会っていて仲良かったので、私からすれば「彼氏の親友なんだな」って感じでした。
出来れば当日は遠慮して欲しかったのですが、彼女も居なくて当日独りぼっちで「さびしい」と零していたので、正直渋々OKしたのが本当のところでした。

当日は彼氏は友人とばかり盛り上がり、キッチンでクリスマスの準備に追われる私など眼中に無い感じで、更に頭に血が上ってしまいました。
何とか落ち着こうとケーキが焼き上がるまでの間に、近くのコンビニに向かったところ、手元の携帯に「酒も買って来てくれ」ってメールが着信しました。
これにはプッツンで、急いで彼の部屋に戻って文句言ってやろうと扉を開いたところ、彼が半裸状態で慌てて服を着ているところでした。
友人も狼狽した感じで「それは無い!」とひきつった笑いを浮かべていましたが・・・

頭の中が真っ白になり、その場を飛び出してから3日後、彼からお詫びと別れたいと綴られたメールが届きました。
電話を掛けて問い詰めても「ごめん」を繰り返すばかりでした。
その後も彼は他の男性とばかり交際していると、風の便りで知りました。
2人で過ごしている時は本当に優しくて素敵な人だっただけに、本当に悲しくてなりませんが、やはり長い目で見れば別れて正解だったのでしょう。
あれが浮気だったのかどうなのか、今も結論が見出せません。

ニセ探偵の浮気調査詐欺に要注意!

〜詐欺の手口〜

浮気調査 詐欺マンガ1


浮気調査 詐欺マンガ2

全国対応できる大手4社の比較表

大手探偵事務所・興信所4社を比較しました。


大手探偵4社の比較表


総合探偵アムス

総合探偵アムスの詳細はこちら


ISM調査事務所

ISM調査事務所の詳細はこちら


総合探偵社TS

総合探偵社TSの詳細はこちら


原一探偵事務所

原一探偵事務所の詳細はこちら


総合的に、原一探偵事務所がおすすめです。ただし、料金は安くありません。

※1日あたり8万〜の、8万円で済むのはかなり簡単な調査に限られます。一般的な調査では20万/1日はかかると考えた方がよいです。その分、調査成功率が高く、短期間で済むことでトータル安くなるケースもあります。


実績・調査力はダントツNo.1なので、原一は必ず候補に入れましょう。

原一探偵事務所の詳細はこちら